紀泉台の家

紀泉台の家

説明

開放感にあふれ、豊かで優しいバリ・リゾート・ヴィラ風

バリヒンズゥー教独自の芸術文化やヴィラタイプのリゾートに魅了された施主さんから依頼された時から開放感があり、光があふれ風が通り抜ける家のイメージを描きました。 バリの建材が安価で購入出来ること。デザイン通りに作ってくれること。家作りに自ら参加してもらうことなどで、施主さんと現地入り。石・行燈・石像・やきもの・アランアラン・竹の網代・チークや竹の家具、扉等を購入し、20フィートのコンテナで送りました。 バリスタイルを日本の住宅環境で楽しむには、まず目隠しや防犯のために敷地を塀で囲う事が必要です。バリ島のサンゴの石で塀を作り、石像や行燈を配する事でアプローチなどのエクステリア部分からバリの雰囲気を演出しています。 家族が集まる光あふれるリビングダイニングや、リゾートを意識し竹網代の天井があるヴィラ風寝室からは、プールやガーデンに直接アクセスでき、室内外が繋がることで、ゆったりとした時間の中、水辺を渡る風が吹き抜けるように配置しました。 バスルームもオープンエアーにしたいところですが気候等考慮し、塀に囲まれた中庭に向かって開き、開放的なつくりにしています。 椰子やバナナの木が南国ムードをかもし出し、夏には近所の子供達のはじける声が聞こえるプールサイド。 豊かで優しいバリスタイル、満喫されているようです!

概要

所在地
和歌山県岩出市
主要用途
専用住宅
敷地面積
321.46m2
延床面積 
191.28m2
構造
在来木造軸組工法
規模
地上2階
竣工
2007年2月

トップページへ戻る