新着情報 | 和歌山で設計デザイン・リノベーションのご依頼なら | 高城浩之建築研究所

TAKAGI ARCHITECT & ASSOCIATES

  • トップページ
  • 作品紹介
  • 制作の流れ
  • 計画中案件
  • 事務所概要

NEWS

和歌山で住宅デザイン・注文住宅に失敗しないために抑えておきたいポイント

「住宅デザイン・注文住宅に失敗したくないな。どういったところに気をつけたらいいのだろう」

 

家は、一生に一度の大きな買い物なので、絶対に失敗したくないですよね。

 

そこで、今回は住宅デザイン・注文住宅に失敗しないために抑えておきたいポイントをご紹介します。

 


・パートナーとしっかりと話し合い、軸を決める
・資金計画を立て、予算を決める
・積極的に学び、質問を投げかける

 

パートナーとしっかりと話し合い、軸を決める

 

まず最初に抑えておきたいポイントは、パートナーとどのような家にしたいかを話し合うことです。

 

家を建てるにあたって、これから工務店や設計事務所、家族、友人など多くの人たちと家について話す機会が増えていきます。

家に関する会話をしている中で、様々なアドバイスや意見をもらうことになります。

 

人の意見を参考にすることはいいのですが、家づくりに置いてのあなたの軸を決めておかなければ、様々な意見を聞くことで迷ってしまいます。

家づくりにおいて迷わないためにも、パートナーと話し合いを重ねて、あなたの家づくりの軸を決めましょう。

 

資金計画を立て、予算を決める

 

家づくりの軸を決めたら、次に資金計画を立てましょう。

 

あなたの収入や貯蓄から無理のない資金計画を立てます。ローンを活用する場合は、銀行からどれくらい借り入れが出来るのか相談に行くことで、より具体的な金額を知ることができます。

 

 

積極的に学び、質問を投げかける

 

家を建てるにあたって、工務店や住宅会社の担当者の方に積極的に質問を投げかけましょう。

 

あなたから積極的に学んでいく姿勢がなければ、担当者のいいなりになってしまう可能性があります。

あなたがこれから長く住んでいく家なので、後悔しないためにも積極的に学んでいきましょう。

 

満足できる家づくりを

 

この記事では、住宅デザイン・注文住宅に失敗しないために抑えておきたいポイントをご紹介しました。

 

・パートナーとしっかりと話し合い、軸を決める
・資金計画を立て、予算を決める
・積極的に学び、質問を投げかける

 

あなたにとって満足できる家づくりを目指していきましょう。

pagetop